ネットショッピングを最も良く活用するサイトを

ネットショッピングを最も良く活用するサイトを御教示ください ①Amazon、②Yahoo!ショッピング、③楽天市場 御教示ください

DVDや書籍を買う時はAmazon、ファッション通販なら楽天を使います。Yahoo!ショッピングは使いません。。

◆セブとマクタン、宿はどちらがいいのか その場合の、オススメのホテル(ひとり¥6000以下がいいです) ◆オススメのツアー会社(目的はシュノーケル) ◆離島に一泊するとしたら、オススメの島 とホテル ◆シュノーケルにオススメのビーチ を知りたいです。 来年の1月に、友人とふたりで、セブへ5泊6日でシュノーケリング目的の旅に行きます。 セブ島かマクタン島に宿をとって、日帰りの離島へのツアーの参加をメインに、 中で1泊、離島にも泊まれたらなぁと思っております。 どこの島のどのホテルがオススメ、など、ご存知の方、教えてください。予算は、一泊¥6000(ひとり)くらいです。 わたしたちは、基本、グルメではないし、ものすごく豪華なごはんはたべなくて大丈夫で、 マーケットやスーパーをのぞいてみたり�

��地元のものも食べてみたいな、という程度で、 ショッピングも興味がない感じです。 マクタンは、高級リゾートしかないイメージで、仮にマクタンの安いホテルにとまったところで、食べれる場所あるのかな?という不安があります。。

セブ、マクタンのホテル選びは最低中級ホテル以上滞在を基準にしてください。その基準が1泊一部屋6000円くらいです。 ツアーだと航空券の料金だけでホテル代はタダのようなツアーがバリ王、DeNAトラベルなどでたくさんあります。 その方がはるかに安く豪華にセブへ行けます。 高級ホテルに2泊ずつというのはいくつもありますが離島滞在のツアーをさがすと結構な金額になります。 語学留学へ行く、長期のバックパッカーで行く、ビジネスで行く、友達の家にも泊まるなどの目的が無い限りはセブ旅行はツアーが基本です。 ツアーだと立地の違いはありますがそれなりのホテルです。 ただ日本のB&Bなどのスタンダードクラスのホテルははっきり言ってバラックです。とても滞在できるような代物ではありません。 総額でわずか1万��

�ほどの違いですのでかならず中級ホテル以上のホテルに滞在してください。 マクタン島の中級ホテルならばマリバゴエリアのホワイトサンズ、E.G.I、コスタベラなどが便利でおすすめです。 どのホテルも近くに旅行者向けのレストランがありますしホテル内レストランでもリーズナブルです。 ブルーウォーターマリバゴは最近日本人にも大人気で一気に価格が上がったのでおすすめしません。 現在ブルーウォーターに滞在するのなら同じ価格でもっと良いホテルはいくつもあります 他のエリアの中級ホテルは韓国人向けのホテルがほとんどです。立地も不便で移動に大変です。 フィリピンは貧富の差が東南アジアのリゾートでは一番激しいところです。 屋台で一杯などは確かに数ペソで100円以内の世界でできますが地元の人がやるこ�

��です。 衛生的にも絶対に旅行者にはおすすめしません。冷蔵庫が無いお国ですから。 スーパーは地元の高級品価格ですが露店のフルーツスタンドなどはすべての店が旅行者向けに同じ料金に暗黙の協定をしています。 安くやるのならスーパーでマンゴーなどの地元で採れるフルーツやフィリピン産の食材を買ってビールで一杯が最高です。 高級ホテルの近辺にもレストランは最近はいくつもできていますがマリバゴエリア中級ホテルのレストランで食べるのとあまり金額が違いません。 またビーチはありませんがマクタン空港近くのホテルに滞在してオプショナルツアー参加や徒歩で気軽にスーパーで買い物という方法も便利ではあります。 離島に滞在するのには基本個人旅行しかありません。 セブはまだまだ3泊4日や4泊5日で行く�

��手軽リゾートであり離島まで行って長期に滞在するにはそれなりの計画と予算が必要です。 有名なボラカイ島ほどセブの離島はまだ安くは行けません。 バンカーボートで移動するしか方法がありません。定期のフェリーなどはありません。 シュノーケルはシャングリラマクタンのビーチが一番すばらしいです。 東南アジアのビーチでこれほどすばらしいシュノーケルに適したビーチはどこへ行ってもありません。数メートル行けばもうすばらしいサンゴ礁です。 アイランドホッピングで行ってもそれ以上のところはなかなかありませんが離島の雰囲気は十分に楽しめるのでおすすめです。 シュノーケルならナルスアン島とセット、ビーチならパンデノン島とシュノーケルがセットのツアーがよいと思います。 参考までにマクタン島��

�ツアーで一番安いアネモネリゾートの写真を添付します。 水たまりだらけの細い未舗装路を入った奥にあるバラックです。 料金差は総額1万円なのでかならず中級ホテル以上に滞在しましょう。